【パパママ必見】最新おすすめ4Kビデオカメラの選び方を徹底解説

こんな人におススメの記事

・どんなビデオカメラがおススメ?
・購入時に抑えておきたいポイントは?

お子さんの運動会にビデオカメラが欲しい!
一生の思い出を鮮明に残してあげたい。

でもどれを買ったら良いかわからない…
いっぱいありすぎて、悩みますよね。

今しかないお子さんの可愛い姿を
この一瞬を綺麗に撮ってあげましょう。

そんなパパやママに必見。
失敗したくないビデオカメラの選び方と
大人気の商品もご紹介します。

ビデオカメラとスマホ録画の違い

\ デリバリーはウーバーだけじゃない!!高時給のバイトもある!!/

近年では、スマホの画質が飛躍的に向上し
スマホで撮影される方が
増えていることでしょう。

しかし、やはりビデオカメラと
スマホの性能差は、まだまだあります。

ビデオカメラの方が優れてるのは
「綺麗な画質のまま被写体に寄れるか?」
と「手ぶれ補正」の2点です。

手ぶれ補正も、スマホの性能が上がってきたとはいえ
ビデオカメラの技術と比較した時には差はあります。

なのでスマホ撮影だと
こんなものを使ってます

スマホでズームすると、画質がどうしても
粗くなったりします。
編集をする時は少し残念ですよね

図Ⅰ:スマホでズーム撮影

※出典:https://www.nojima.co.jp/support/faq/19553/

図Ⅱ:ビデオカメラでズーム撮影

※出典:https://www.nojima.co.jp/support/faq/19553/

上記の図のようにビデオカメラの方が
ズームした時の鮮明さは圧倒的に上です。

このほかビデオカメラには
良い点がたくさんあります。

ビデオカメラの選び方

4K画質 

【出典:https://www.yodobashi.com/store/300075/】

ビデオカメラを選ぶにあたり
画質の綺麗さは重要です。

4Kは、フルHDより画素数が4倍多く
より高精細な映像が撮影可能になりました。

撮影後にズームしたり画質が綺麗で
編集作業をする方は
とても嬉しいでしょう。

手ぶれ補正

手ブレ補正には、光学式と電子式の
2種類あります。

そのなかでも「光学式」がより
自然に映像が仕上がるのです。

その理由は構造にあって
光学式は揺れによる光の屈折を
調整して手ブレを軽減。

一方、電子式は記録後に調整の処理を
行うので、補正した箇所の動きが
少し不自然になります。

赤ちゃんなど動きが少ないお子さんを
撮影するのであれば、電子式で十分ですが
児童など動きが活発になると
撮影者が動く必要があります。

そのような時に光学式にさらに
センサーを搭載した空間光学的に捉え揺れを
吸収するタイプか光学式と電子式の
2つを組み合わせた5軸タイプの
2種類がおすすめです。

ズーム機能搭載

運動会の時にグラウンドで
遠くにいるお子さんの姿を撮られる時
ビデオカメラでズームを行うには
光学ズームがベストです。

光学式は、画質が劣化しにくいことが
特徴的になります。

レンズ自体が動いてズームし
遠くのモノを映したい時に最適です。

ズーム倍率は、20~30倍程の
ものが鮮明に撮れます。

それ以上の極端な高倍率は
レンズの解像力が不十分になり
画質が粗くなってしまいます。

一方で電子ズームは、映像データを
電子的に引き伸ばすように拡大するため
画質の劣化が目立ちやすくなります。

結論、遠くの被写体を鮮明に撮影するには
倍率20から30倍の光学ズームがオススメ。

反射しないようにファインダー搭載

運動会など屋外での撮影で
直射日光が反射して画面が
見えづらい場合
ファインダー搭載が最適です。

あれば便利アイテムなので
より快適に使用されたい方は
かなり良いと思います。

防水・防塵

運動会以外にも、川や海といった場所にも
安心して持ち運べるタイプが
防水や防塵タイプです。

最近では、ゲリラ豪雨も頻繁に起こり
天候が変わりやすいということは
度々起こり得ます。

ちょっとしたハプニングにも
対応できるので安心ですね。

三脚

三脚も色々と発売されています。
ビデオカメラで撮影していると
腕が疲れてきたりするため
便利グッズでしょう。

またお子さんの撮影以外にも
最近ではYouTubeなど動画撮影用に
三脚が人気であります。

1つおすすめをあげると
「ケンコー・トキナー ZF-400WSH」です。

ロック方式は「レバー式」を採用しており
脚の角度も簡単に調節可能。

本体の重量は1.28kgと軽いため
旅行先に持参する三脚としても
おすすめです。

初めて購入する三脚としても人気。

ビデオカメラおすすめ3選

おすすめ1:SONY デジタル4Kビデオカメラレコーダー FDR-AX45

特徴1:空間光学手ぶれ補正

さすがは、SONYだけの技術。
空間光学手ぶれ補正機能で
ズームしてもまったくブレません。

どう見ても振動しているシーンでも
非常に滑らかと大好評。

特徴2:4K高画質技術

4Kだから画質は申し分なしです。

デザインや機能性などの総合評価で
5段階中4.6と高評価。

他社と比較すると一目瞭然です。

特徴3:充実の基本機能性能

ファストインテリジェントAF搭載し
動く被写体にピントを合わせ続けるため
運動会などに最適。

また、撮影シーンを
見分け、自働的に設定ができ
いつでも快適に撮れる。

おすすめ2: Panasonic 4K ビデオカメラ VZX990M 64GB あとから補正

特徴1:4K30P高画質撮影

高精細な4K画質で1秒間に30フレームの
高精度な撮影が可能に。

お子さんの運動会だけでなく
公園での遊びなど
走り回っている姿を鮮明に撮れます。

特徴2:5軸ハイブレット手ぶれ補正

回転軸、上下左右、縦や水平回転の
5軸方向の手ぶれを自働補正します。

また、高倍率ズーム時や暗い場所
歩行時など、手ぶれが起きやすいシーンでも
しっかり補正してくれます。

特徴3:カメラ傾き補正

本体静止時、水平に対する傾きを捉え
自動で補正する機能。

高機能により補正時に画面が違和感なく滑らかに修正されていきます。

おすすめ3: Panasonic 4K ビデオカメラ VX992M 64GB 光学20倍ズーム アーバンレッド HC-VX992M

特徴1:4K高画質

4K高画質で、いろんな動きを色鮮やかに
撮影可能です。

また398gと非常に軽量でコンパクトになっています。

特徴2:ライカ製 ディコマ―レンズを採用

カメラ製品の有名メーカー ライカ製を使用。
広角30.8㎜や光学20倍ズームに対応可能です。

特徴3:5軸ハイブレット手ぶれ補正

Panasonic独自の手ぶれ補正技術搭載。

毎秒4,000回転でジャイロセンサーが
検知したブレを高速処理して
自動補正してくれます。

まとめ

ビデオカメラを選ぶ時のポイント

・画質
・手振れ
・ズーム機能

これで貴方は、お子さんの可愛い動画を撮れますし、綺麗にいつまでも保存ができます。

春は花見。夏は海やプール。
秋は運動会。冬は雪遊び。
と、1台あれば1年中いかなる行事毎に
どこにでもご利用いただけます。

また愛息子や愛娘だけでなく
愛おしくてたまらないペット達も同様に
なんでも綺麗に記録しておきたいものですよね。

それぞれのライフスタイルに合わせて
かけがえのない一瞬を、いつまでも
鮮明に録画してあげてください。

その他の記事

AbemaTVで過去アニメが無料で見れる&無料期間だけプレミアム会員になって楽しむ方法も

【大阪の心霊スポット】黒鳥山公園_駐車場もあってバス釣りもできるぞ

【大阪の心霊スポット】大野池(和泉市)_バス釣りもできるぞ

ジビエ肉_獣編 思った以上に健康食も_筋トレ&ダイエットに_いろんな種類/栄養についても紹介

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする