【明るさの比較】自称50,000lmのライトを3,000円以下だったので購入。本当に50,000ルーメン?

Amazonでタイムセール中だったとはいえ、50,000ルーメンのハンドライトを3,000円以下で購入できた。

もちろん、胡散臭い商品だw

とはいえネタとしては分かりやすいので、それだけのために購入w

折角なので、100均と(自称)25,000lmとOlightのBaton3(1200lm)と比較した。 結果、予想外の結果もあった。

\ この商品の購入ページはコチラ /

目次

比較した結果

詳しい結果は、長くなりすぎるので動画で確認して欲しい。

ここでは比較結果だけを簡潔にまとめた内容を記載します。

明るいけど5万lmはウソだと思う

自称25,000lmより少し明るいくらい

確かに視界全域を照らせるし、前方もクリアでシッカリ照らすことが出来る。

しかし25,000lmの商品と比べると2倍も違うと感じる部分はない。いいところ1.2倍と言ったところだろう。

ランタンモードは100均と変わらない

悲しいことに100均のライトの明るさと同レベル

画像のように100均と並べて比較すると大きな差はない。

なのでランタンモード付のライトが欲しくて購入・・・

となる場合は別商品でも別にいいかな~?という残念な結果

普段の持ち運び用には大きい

やっぱり、気軽に持ち運びすること考えると大きいサイズ

もし持ち運びの軽快さも考慮してランタン付きのライトを探してるなら画像にもあるライトが一番おススメです。

詳しい商品説明は下のリンクボタンから参照してください。

まとめ。アウトドア用ライトとしてはアリ

ここまでネガティブな評価ばかりしてたけど

実際、3000円代で、ここまでの明るさを確保できるのだからコスパは確かに良い。

なのでキャンプや釣り用に購入するのはアリなのだ。

注意したいのは、普段の持ち運びには大きすぎて不向き。そして5万lmという明るさに期待して購入するのは避けて欲しいと言ったところ。

そこだけ理解してくれれば、このライトを購入しても後悔しないと思います。

目次
閉じる