あると便利な道具7選!!室内で撮影する時はコレがあると違う!!

ブログや動画用に、または純粋に写真をWEBにアップしてに沢山の人に見て貰いたい!!

そんな時、室内の撮影は気軽にできて簡単♪思っているでしょうか?

ここは個人的には真逆の意見(;´∀`)

中の良い友達や家族に見せるのとは気持ちが違う💦

実際に撮影してWEB公開することを考えると、プライベートな空間は見せたくない。

それに好感を持ってもらうために、出来るだけ綺麗に見せたい気持ちが高まっていきます

すると実は外での撮影の方が楽で、家の中での撮影って難しいのです!!

ということで今回は、家の中で撮影する時にあると助かる道具を7つ紹介します!

目次

撮影BOX

これがあれば、一番お手軽に撮影空間を確保できる!!

それに天井部分にはライトが付いてるものが多いので、照明関係で苦労するなんてことも少ないでしょう。

購入ポイントは安いものばかりで購入検討はNG!!

必ず求めているサイズであるか確認しよう。

実際に私が悪い例ですが「とりあえず安い商品でいいか・・・」

すると後からサイズが小さすぎて、少し大き目な物だと撮影BOXに入らなくて困ってしまった経験あります。(その時は、仕方なく外で撮影することも)

バックスクリーン

いろんな撮影に興味あるなら最初からバックスクリーンを書くのはアリ!!

私の場合はYoutubeにブログ、そしてPhoto ACに投稿なんかもしてるので

今ではバックスクリーンを購入して撮影することがメインですね。

これがあれば撮影時に「背景に余計なのが写ってないか?」

なんて余計な心配もしなくて良いので本と楽です♪

場合によってはグリーンのスクリーンを利用して背景画像を合成も出来る。

とにかく幅広い分野での撮影を考えるならバックスクリーンを買うことをオススメします。

撮影用壁紙

撮影するための空間は確保できたけど、背景が地味・・・

もっと背景をオシャレにしてインパクトを出したい!!

そんな人には撮影用の壁紙がおススメ。

サイズやデザインも様々なので、ご自身のイメージする背景を探しましょう。

これがあるだけでランクアップした画像を作り出すことが出来るぞ!!

\ コチラの商品を探すならAmazonがおススメです /

三脚

家なのかだから手で持って撮影するだけで良いのでは?

いいえ。最初はそう思うかもしれませんが、経験が増えてくると1つの被写体に対しても色々な角度や距離で撮影することが多くなる場合があります。(要はベストショット探し)

そうなるとフリーハンドでは厳しい場面も出てきます。

安物でも良いとは思うので1つは撮影用に三脚を用意することをオススメします。

三脚用スマホホルダー

三脚を使うなら必然的に必要になるスマホホルダー。

これから購入するなら間違いなく、アタッチメントがありマイクやライトを取り付けられるホルダーを選ぶべきだ。

間違ってもアタッチメントなしを買ってはいけない!!

撮影について色々分かってくると、結局ライトとマイクの両方が必要と分かってくるはずだ。

撮影用ライト

意外と部屋の中の照明だけでは、綺麗に撮影できない💦

撮影しようとしたら自分含めて余計な影が入ることも多い。

更には明るさが足りなかったり、ライトの色味がイメージと違うなんて場面も出てきます。

最初はいらないと思うかもしれませんが、結局は撮影用にライトって必要だな~となってきますよ?

ガンマイク

コチラは動画撮影をしたい方の実が対象。

部屋の中って大きな声出そうとすると意外と反響することが・・・

それに周りの生活音が入ってしまうことも・・・

ガンマイク以外にもワイヤレスマイクなんかでも良いと思うが

撮影用にマイクはあった方が楽だと思います。

あとがき

今回は室内での撮影をメインに必要になる。または、あると助かる道具を7つ紹介しました。

もちろん紹介した道具は1つもない状態でも撮影してWEB公開は可能です。

でも自信をもって自分の写真を公開するなら、自然とこれくらい揃えることになるかも?

まずは、ご自身が何を撮りたいか?どんな風に沢山の人に伝えていきたいか?

この辺りを考えていくと答えは出てくると思います。

目次
閉じる