おすすめのアクションカメラ_これで撮影もラクラクでキレイな4K映像取れる

こんな人におススメ

・動画投稿用に撮影を始めたい人
・撮影時に両手を自由にしたい
・長時間撮影が多くて疲れる
・アクションカメラに興味がある

動画撮影を始めた最初はスマホのカメラで充分

そういった人も多いとは思います。

しかし、車などのドライブ中の撮影や
登山や釣りといったアウトドアのシーンでは
片手でもカメラで占領されるとかなり撮影が難しい。

そんな両手を自由にした状態にしたい人には
アクションカメラは本当におススメです。

このページではビデオカメラとの違いや
購入前に抑えたいポイントを踏まえて
おススメのアクションカメラを紹介します。

\ 簡単に好きな商品をゲット♪/

ビデオカメラとの違い

・ビデオカメラより圧倒的に小さく軽い
・体験してるような映像が取れる
・身に付ければ両手が自由になる
・広角レンズなので画面を見ながらの撮影はいらない

・アクションカメラはズーム機能がないので遠くの撮影は苦手
・ハンディカメラのように手振れ補正機能が強くない。
 激しい動きには、そこまで強くない

アクションカメラを使いたい撮影シーン

リストに該当する人には
特にアクションカメラはオススメです。

  • 車やバイクでの運転時
  • 釣りや登山などの両手を使いたい状態
  • 長時間撮影で腕が疲れやすい場合

購入前にここだけは
抑えておきたいポイント

  • 手振れ補正
  • 広角レンズ(撮影範囲)
  • 4Kか?画質は充分か?
  • 防水性能
  • 拡張機能は充分?(使いたいオプション使えるか?)

おススメのアクションカメラ3選

アクションカメラと言ったら
Go proが王道!?

Go proの2020年に発売されたモデル。
4K 60fps、5K 30fpsで高解像な録画が可能。

手ブレ補正機能もバッチリなので
アクロバティックな動きでも安定した
見やすい動画が撮影が可能です。

低価格帯でも高度なブレ補正機能を搭載

手頃な価格で安定した長時間撮影が楽しめるアクションカメラ。
価格の安いエントリーモデルながら上位モデルにも採用される
高精度な電子式手ブレ補正機能を搭載。

動きの激しいシーンでも見やすい動画が撮影が可能なので
自転車やバイクなどツーリング撮影が出来る。

水中撮影を重点にしながらも安めの価格帯。

カメラなのにデュアルスクリーンで自撮りも簡単。
編集のためのアプリやソフトは不要。
30M防水なので、水中撮影にも対応。

アクションカメラの注目メーカー

GoPro(ゴープロ)

アクションカメラの王道メーカー。

激しいアクションで手振れ補正
高い防水性能をも誇る。

値段は他メーカーより数倍高いが
買い物の失敗を避ける意味では1番良いだろう。

SONY(ソニー)

デジカメやビデオカメラなど
様々な電化製品でおなじみのメーカー。

アクションカメラについては
意外と低価格帯が多い。

よく分からない海外メーカーに不安があるなら
国内メーカーでもあるSonyを選択するのはアリ。

DJI (ディー・ジェイ・アイ)

有名な中国にあるドローンのメーカー

ドローンによる撮影画像を見たことあるなら
その安心感は言うまでもないでしょう。

ドローン撮影の技術ノウハウもあるので
動きのある撮影には強いメーカーです。

このカメラが人気

その他の記事

【大阪の心霊スポット】大野池(和泉市)_バス釣りもできるぞ

【参戦作品の紹介】スーパーロボット大戦30_通称 スパロボ30

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする