これで冬でもスマホ操作バッチリ!スマホの寒さ対策_バッテリー落ち、画面操作が出来ないとさよなら

このページで紹介すること

・寒い時にあると便利なグッズを紹介
・寒さによるバッテリー消費の対策方法を紹介

本格的に寒い時期になると、どうしても身に着けているモノや携帯しているモノの温度も下がる
特にスマホ関連が気になるのではないでしょうか?

電化製品の中にあるリチウムイオン電池は、現代でも温度変化には強くはない

結果充電可能な容量がすくなくなったりして結果的にバッテリーの寿命が短くなる

アウトドアやウインタースポーツを楽しむ時は、寒い環境下でのバッテリー消費を考慮する必要があるのです

イザって時にスマホが使えないと大変ですからね。

事前の準備で快適に使える。
バッテリー消費を気にしなくて良い方法をご紹介していきましょう。

タッチペン

寒い時ならタッチパネル対応の手袋もあるけど
あれって指先がちょっと余るせいかな?
正直、ちゃんと操作できないんだよね
💦

Lineなんかで文章打つ時なんか狙ったところと違うボタンを何度も押してやり直しを繰り返してイライラ。

いまいち手袋だと上手く操作できないから、ここは素直にタッチペンの利用を考えよう

タッチペンなら手袋しながらでも正確にスマホの操作ができるから

寒空の下で素手を出す心配もないし、正確に操作もできる。

タッチペンも今では色んな種類があるから

安いものを選んで買うのもありだし、ちょっとオシャレや機能性を重視して高めのを買うのもありだ。

それに冬の寒い時期におススメだけど、別に夏場に使って悪いこともないし指が太目な人も

ストレスなしで操作が可能になるんだから持ってても損はしない筈。

ポケットに入れる/体に近い箇所に持っておく

冬にスマホのバッテリーが短くなるのは結局、寒いせい
それなら体に近い場所に置いておけば体温で0℃以下になるなんてことは無い
そんな単純な理由。

とはいうモノのスーツを普段からきている男性は上着のポケットにでも入れれば良い話だが

それ以外の人はどうしろと?

みんなが同じ格好している訳じゃないからね?

そんな人はここから先の内容だけでも参考にして頂きたい。

ストラップで首から掛けるのもあり

とりあえず見た目は二の次で良いって人は首から掛けるのはアリ。

だって胸やお腹に近いところにスマホを置けるからね。

間違いなく0℃以下何てことはそうそうないでしょう。

防水カバー

そこまでする必要はないのでは?
普段生活ではいらないけど、ウィンタースポーツする人におススメ
だってスノボーなんかする人は長時間外にいるわけだしスマホの結露の懸念がある。
それにリフト乗ってるときにスマホ操作して誤って落とす・・・なんて防止になると思うんだよね?

実際に安い防水カバー持ってますが、意外とカバー越しでもしっかりと操作ができる
それにカバー越しのカメラ撮影なんかも予想以上に問題なく撮れるんですよ!!
1,000円以下の安物でも良いからウィンタースポーツする人は持つことをオススメします。

カバンの中ならカイロと一緒にする

どうしても服の内ポケットなど、体の近くに身に着けることが出来ない。

カバンに入れる事しかできないって人はカバンに回路を入れるのも1つの手段。

スーパーで売っている安い回路って手段もあるけど

カバンに、あの安っぽい回路が入ってるのも見られたらちょっと嫌だな~って人

電気カイロだったら、そんな心配はいらないのでは?

これならカバンの中に入ってるのを見られても、変には思われないし

カバンの中も暖かくなるからスマホが冷たくなってバッテリー消費が早くなるのを抑えられるはず。

消費電力を抑える

画面の明るさを1段階おさえる。

明るさを変えるだけで消費電力は以外にも大きく変わりますからね。

特に追加費用も掛からないから経済的に余裕がないなら、この方法が1番かも?

ただあんまり暗くし過ぎると実際にスマホを利用する時に画面が暗すぎて

何が映ってるか分かりずらくなるデメリットはあるが・・・

モバイルバッテリーを常備する

最終的にどんな手段を使ってもバッテリー消費が早いなら補充するしかない
ということで、小さ目のでも良いからモバイルバッテリーを常備するのが1番!?

必要な時に限ってスマホのバッテリーがレッドゲージになってる!?なんてことはありませんか?
そんな時に近くで充電できる場所も無かったら近くのコンビニで、お高い充電器を買う羽目に・・・

そんなことなら最初からモバイルバッテリーを持った方が絶対に良いです。

だって通販なんかで探せば2000円以下のバッテリなんて沢山ある

自宅で簡単にバッテリーの充電も出来る!!

もし、どんなモバイルバッテリー買おうか悩むのだったら

下記のバッテリー特集の記事を参考にしてください。

モバイルバッテリー_場面ごとにおススメ商品をピックアップ_災害時に役立つ商品も

あとがき

寒い環境下でスマホする時はタッチペンを利用することをオススメ。

ウィンタースポーツなど屋外で活動する時は体に近いところに身に着ける。
出来ない場合はカイロと一緒にしておく。

無料でバッテリー消費を抑えるなら画面の明るさを下げる。

最終的にはモバイルバッテリーを携帯するのが一番安心。

こんなところではないですかね?

もっと他にこんな手段があるよ?と知っている人はお問い合わせフォームから教えて頂けると嬉しいです。

皆で余計な心配を減らす方法を見つけていきましょう。

https://www.gabgab.site/google-adsense%e3%81%ab2%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%9b%ae%e3%81%8c%e5%90%88%e6%a0%bc%e3%81%97%e3%81%9f%e6%99%82%e3%81%ae%e8%a9%b1/

その他の記事

岡山 ドローンを無料で安心して飛ばせる練習場所_3か所を紹介。人も殆どいないから安心して練習できる

Google広告に出てくる「目のブヨブヨ」広告の正体は?

財布の中を整理したい!!カードケースがあればスッキリ!防犯対策にも使えちゃう。コスパ良し