ケミカルライトって、どれくらい明るいの?実際に使ってみた

照明用としてライトやランタンは持っていますが

ケミカルライトって使えるのだろうか?

使ってる場面何て映画やゲームでしか見たことが無いからイメージが付かない。

ということで試しにアマゾンで買ってみました。

一応選んだのは防災用として売っているケミカルライトです。

果たして・・・このケミカルライトは災害などで、シッカリと照明として使えるのでしょうか?

目次

室内でケミカライトを使ってみる

思ったよりは明るいが・・・

実際にポキッておると1秒も掛からないうちに光がMAXに!

もっとジワ~と光が強くなると思ってましたが違うみたい。

明るさなんですが、周りは見えないことは無いですがハッキリと文字なんかを読みたいとかなった場合は対象から相当近い距離と言いますか対象に触れるくらいの距離まで近づかないと見えないです。

屋外でケミカライトを使ってみる

外で使うには照明としては失格!!

そもそも手に持っても、足元さえ見えない(;´∀`)

釣りしてる人なら分ると思いますが「ケミホタルを大きくしただけ」

遠くからでも発行しているのは見えるのですが周辺の情報は分かりません。

夜間の屋外用として準備するのは避けた方が良いでしょう。

ケミカルライトの実用性

たぶんですけど明るさは0.5lm以下ですね(自分の持っているライトと比較

なので、ケミカライトは停電時やアウトドアで照明代わりに使うのには適していません

本当に照明関係が一切ない環境で仕方なく使うといった感じかな?

災害対策用に購入する必要性は低いですね💦

あとは暗いところで何かの目印用の使い捨ての照明(洞窟探検とか?)そんな条件でなければ不要な商品。

遊びで欲しいなら話は別ですが、明るくはないので照明として検討するなら別物が良いでしょう。

非常灯として買うならこっちの方が良い

普段からコンセントに差し込んでるタイプです。

普段から真っ暗な部屋を小さく照らしてくれるので意外と便利。更には停電時も蓄積している電力でライトとして持ち運びも可能。

現実的に災害や停電対策なら間違いなく、こういった商品が良いでしょう。

参考動画

目次
閉じる