パチンコ屋 イヤホン している人が多いのはなぜ?実は耳を守れるメリットがあるから。おすすめ紹介

年々とパチンコ屋でイヤホンを装着している人を見かける人が多くなったのではないでしょうか?

「なんでパチ屋でイヤホン?」「音楽聞きながらスロット打ってる?」と疑問に思う人も多いと思いますが、理由としては騒音から耳を守るために「ノイズキャンセリング」を理由している人が多いです。(本当に音楽聞いてる人もいるとは思うが?)

このページではパチンコ/スロットでノイズキャンセリングのイヤホンを使用するメリットと、おすすめのイヤホンを紹介します。

パチンコ/スロットでノイズキャンセリングを使用するメリット

騒音対策:パチンコやスロットのホールは非常に騒がしい環境です。ノイズキャンセリングを使用することで、周囲の騒音を大幅に軽減でき、耳への負担を減らします。

朝から晩までパチンコ屋に行くと大音量に長時間さらされる影響か?頭痛がする。気分が悪くなったという経験はありませんか?あの悪影響を防ぐためにもノイズキャンセリングは有効です。つまり長時間、パチンコ屋に滞在する人ほどノイズキャンセリングのイヤホンをするメリットが高くなっていきます。

また、隣の台など周りの台がウルサイ時にも有効ですね。自分が負け続けている時に大当たりの音などが聞えると良い思いはしませんしw

自分の台に集中してプレイしたいならノイズキャンセリング機能のあるイヤホンは有効です。

さらにノイズキャンセリングの良いところは周りの音が一切聞こえなくなるわけではありません。実際に試すと分かるのですが、前方の自分の台の音は意外にもシッカリと聞こえます(※多少は音量が小さく聞こえる)

パチンコ屋で使える。おすすめイヤホン

ソニー WF-1000XM5

普段から利用するイヤホンとして音質と共にノイズキャンセリングの効果にも期待できる。更にはSONYという信頼感から1番性能面で、現在おススメなのはWF-1000XM5です。

ハイレベルなノイズキャンセリング処理ができるイヤホンなので、パチンコ屋の騒音でも快適に長時間の滞在ができることは間違いないでしょう。

ノイズキャンセリングの連続起動時間は本体のみで最大8時間。朝の開店から閉店までと考えると物足りない?しかし、バッテリケースを利用すれば最長で24時間。途中で休憩がてらに昼食を食べている最中に充電なんて使い方をすれば1日利用できるということになりますね。

またサイズも小型なので周りに目立ちにくいというのもメリット。

周りの目を気にせずに装着して騒音対策するという意味では最適です。

Anker Soundcore Liberty 4 NC

ノイズキャンセリング機能だけで選ぶならSonyのイヤホンよりもAnkerの「Soundcore Liberty 4 NC」がおすすめになります。

こちらのイヤホンはウルトラノイズキャンセリング機能で高いレベルで騒音を抑えてくれます。

電車などの交通機関で発生する特有の大きな音/騒音も抑えられるのですから非常に優秀ですね。

また従来のLibertyシリーズよりもノイズキャンセリング性能が強化されているので、これからAnkerで購入するなら間違いなく Liberty 4 NCを選ぶべきでしょう。

ただ音質的なところはSony製のイヤホンに比べると劣っている印象があり、音楽や映画などの音を楽しむという意味でのイヤホンとしては不満が出る人もいると思いますので注意が必要です。

1MORE Q30

ノイズキャンセリングを利用してパチンコやスロットを楽しみたいが、価格が高いのは厳しいと思う人は、1万円以下で購入できる1MOREのQ30をおすすめします。

こちらは1万円以下で購入できるノイズキャンセリング機能搭載のイヤホンとしては性能(コスパ)が非常に良いです。ノイズキャンセリングの性能は、周囲の騒音を最大42dBまで自動調整で遮断できます。

また音質も低価格帯ながら非常に優秀で、個人的にはAnkerのイヤホンよりも好きですね。

1万円以下でノイズキャンセリングとともに音質にもこだわりたいならイチ押しのイヤホンとなります。

イヤホンは高いと思ったら

イヤホンのノイズキャンセリング機能が有効なのはわかったが、値段が高い。またはバッテリーの継続時間が不安だ。と思う人は耳栓も有効ですね。

現在では使い捨てみたいな耳栓以外にも洗って再利用ができる製品も多く販売されています。

単にパチンコ屋にはいきたいが音が気になるという人には有効なアイテムでしょう。

イヤホン装着時のNG行為

ノイズキャンセリングのイヤホンをしているとあ、当たり前ですが自分の台の音も小さく聞こえます。

だからと言って自分の台の音をハッキリ聞くために大都音量をMAXにするなど大音量にする行為はモラル的に反していると言えます。このような場面が増えてしまうと、と世の中的にパチンコ屋でイヤホンの装着自体がNGになってしまう未来もあり得ます。

最近では自分で台の音量を変えられるといっても、周りを意識して適切な音量(抑えめの音量)でプレイするのがマナーとなってきています。注意しましょう。

投稿者:フィッシュ中山

投稿者「フィッシュ中山」人物紹介リンク

ライトの商品レビュー動画をYoutubeで投稿中
100個以上のライトをレビューしました👍
ライト/懐中電灯なら詳しいぞ‼

✅Amazonの欲しいものリスト↓。投稿者に商品を送れます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!