ブログ記事を外注してみた_実際の流れを公開_クラウドワークス

こんな人におススメの記事

・ブログの外注に興味ある
・実際どうやって外注すればいいの?
・初心者の募集で人は来るの?
・頼んだ記事は、まともな内容になる?
・費用はどれ位掛かるの?
・初心者ライターに任せて大丈夫?
・初心者と経験者どっちに頼むのが良い?
・支払いって、どんな流れ?

時々ツイッター上で、他のブロガーさんも
「もぅ外注で頼みたいわ~」
というのを見ます。

私自身も外注に興味があるので
ココは初心者の人柱になろうではないか!?
とそんなノリで挑戦してみました。
(まともな収益もないから赤字覚悟だね🎵)

そんなことで今回はクラウドソーシングで
知名度も高くて有名であると考えられる
「クラウドワークス」で挑戦してみました。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ブログの外注に興味ある人は
長文になりますが読んでみて下さい。

目次

外注してみた理由

理由は簡単
書きたい記事が
多くなりすぎて捌けない

いやぁ~毎日投稿できれば
何とか捌ける?良なんですが
やっぱり時間の縛り的に無理💦

そして投稿できない日があると
ストックは減らない・・・

でも毎日、何かしら新たなネタを思いつく

・・・・・・・・・・・・

ストックが20記事近くになった時
かなり、焦り始めました(;´∀`)

いや別に納期あるわけじゃないし
誰も困りはしないのだけれど
自分自身が困っている💦💦💦

それに現在そんな状態なのに
2サイト運営してるでしょ?

どうしても、片方の更新がおろそかになる
(伸びある方を優先したいってのもある)

それで前々から興味があったので
まだ、まともな収益もないけど
外注に挑戦してみることにしました!!

募集までの操作は簡単

最低限、必要な情報は3つ

・住所
・名前(本名)
・銀行口座

実際に公開する名前はニックネームになる

会社情報枠に自分のブログ情報を入れるのもあり
自分のサイトURLを載せればPVに繋がる?

ただ私は恥ずかしいので
そこは隠すことにしました
(/ω\)

信頼度アップする2要素

・本人確認の書類提出
・発注ルールのチェック

クラウドワークス_プロフィール

この2点は出来るなら✅した方が信頼性は高い。
従って応募率も上がるでしょう(たぶん)

何故かというと、クラウドワークスは
詐欺系のアカウントも多いから。

本人確認できないアカウントは
「ひょっとして詐欺野郎??」
と思われても仕方ありません。

実際に私も別件で過去に応募する時は
本人確認の書類提出を出しているかを
重要視していました。

だいたいない人の募集に行くと
別サイトに誘導してくる人が多い・・・

そういう人は運営に報告してましたけどね~

募集時のタイトルに注意

クラウドワークスに募集した時のタイトル

募集する時は、テーマを個別に発信

最初は1つの募集枠で複数のテーマを募集している内容で応募。

しかし・・・

閲覧数は増えるけど応募者は0人。

たぶん自由度が高すぎると
相手も何を求められてるのか困るのかな?

募集開始して僅か2時間でしたが
手ごたえを感じられなかったので
個別に依頼テーマを提示して
募集することにしました。

結果的に、やっぱりこっちの方がイイのか
閲覧数は激減しましたが
応募者はしっかりと確保できました。

たぶん応募者の方も自分が書けそうな
記事探しする時にキーワード検索でもしてるのかな?

もしくはタイトルだけでパッと
理解できる内容だけピックアップしてると思ってま。

実際に応募する時はテーマの枠を広げずに
1つ1つのテーマに分けて募集するのがおススメです。

タイトルには金額も記載しよう

これ実際に自分で失敗したな~
と思ったので書いときます。

ちゃんと金額をタイトルに入れてるのは
間違いなく希望金額で応募者も提示してくるのですが

めんどくさくて
仕事の詳細に書いてるから大丈夫でしょ?
て思ってると大間違いでした。

たぶん殆どの人(特に初心者さん)は
仕事の詳細を見ずに自分の希望金額を吹っかけてきます。

例えば
釣りのスポット紹介記事
「初心者・経験者共に500円」
って書いてるのに

5,500円とか4,400円を提示されました💦

そんな人たちには
仕事の詳細でも書きましたが・・・
これは10記事も書いてくれるってこと?
と確認。

で結局、「間違えましたすいません」
そんな風に100%言われてます。

仕事の詳細を見ずに応募してくる人もいるので
シッカリとタイトルに希望金額書くことをオススメします。

応募者はスグに来るの?金額設定は?

1週間は待つと考えた方が良いです。
でも初めての募集でも人は来てくれます!!

とりあえず
経験者:2,000円以上(1文字1.0円以上)
初心者:300円~500円(実際の文字数は無視)

この金額で募集してみました。

だいたい募集掛けて早いと数時間後には来ることも
その後、1日おきに1人のテンポで応募あり。

結果的に初めての募集でも
1週間以内に5件の依頼中4件が埋まりました。

募集で来る人は、こんな人達

応募者は様々でした

  • 学生
  • WEBライター(自称)
  • クラウドワーカー(色々やってる人)
  • 副業が初めての社会人(50代の応募もありました)

いがいとバランスよく学生さん~50代の社会人と
幅広い年齢層が来てくれました。

なので学生に偏ってるとか
プロフェッショナルしかいないとか
そういうことは無いみたいですね。

連絡が付く時間帯は、みんなバラバラ。

注意:契約できても安心できない

何故かというと、途中で辞退する人もいます

応募枠が埋まって良かった(*´ω`*)

と思ってたら2日後に
「やっぱり辞めます。辞退させて」
と言ってくる人も1人いました。

なので採用が決まっても
手放しで安心しない方が良いでしょう。

採用者が出た時の注意点

契約が決まったら募集終了にする

契約の枠が埋まったらすぐに募集終了しましょう。

終了しないと、もう応募してなくても
周りはそんなの知らないので応募してくる人います。
(まぁステータス見たら分かる筈なんだが・・・)

記事の内容は詳しく伝えよう!!

記事を依頼する時は
しっかりとポイントを抑えた
内容を提示しましょう。

  • テーマ
  • キーワード
  • ターゲット読者
  • どんな内容にしたいか?
  • ページ構成(仮)も送る

テーマさえ伝えればイメージ通りに
作ってくれるライターさんもいます。

しかし、やっぱりこちらのイメージ通りの
内容を書いてくれない人もいます。

結局自分で作った方が早い?
となるかもしれませんが
最初に土台となるものをしっかりと
作ってあげるのが無難ですね。

支払い方法について

おススメの支払方法

・クレジット決済(デビットカードもOK)
・銀行振り込みは楽天が良いみたい

郵貯などの銀行振り込みは
あたり前ですが手数料が発生します。

楽天銀行の振り込みなら
手数料0円なので余計な費用が掛かりません。
(たしか月に3回とか制限あった記憶だけど)

さらに楽天銀行で初めて振込してみましたが
1円単位から振込可能です。

普通の銀行はどうだろうか?
3桁以下の金額で振込したことないので不明ですけど

楽天銀行ない人はクレジット支払いの方が良いかも?

銀行振り込みは特に注意!!
過払い分は画面上で確認できません。


数時間後にクラウドワークスから
メールで過払い分の通知は来るけど
それに過払いした端数の10円以下は
捨てることになる可能性あり。

まぁこれは失敗したから分かったことですが
クラウドワークスには基本、お金をプールしておく機能はありません。

私みたいに、次の事も考えて多めに振り込んでおこうとすると大変めんどくさいことになります。

1回1回、提示されている金額のみを支払う事をお勧めします。

応募者が作ってくれた記事

経験者枠のライターさんは
やっぱりスゴイ!!

2,000円代でここまで書いてくれたら充分と思いました。
(時給換算した時のことを考えて)
その価値は大いにありました。

テーマを伝えれば自分がイメージしてる通りの
記事を一発で納品してくれました!

やっぱりキーワードに対してライバルサイトの
チェックや必要な項目を考えることが出来るんですね。

装飾ありますが、それ以外は原文のままです
(興味ある人の参考のために)
10月にはリライトで編集します。

初心者枠の人は
うん。最初は皆こんなもんだよね・・・

初心者さんに記事の作成を頼む時は
ライバルサイトのチェックも
頼んだ方が良いと結論が出ました。

あと当たり前ですが、経験者のライターさんと違って
キーワードに対してライバルサイトのチェックはしてないです。

いや、これは仕方ない事だとは思ってる。

私もブログ始めた時は
そんなことしてなかったし・・・

契約金が安い枠でもOK出そうか悩みました。
ご本人には言えないけど
コレは・・・ボツ記事かな~(;´∀`)

「キミの記事は面白くないからNG
 さよなら~(´・ω・`)/~~」

という訳にもいかないので
何度かやり直しを依頼して
何とかカタチになったかな?
というところでOK出しました。

正直な話・・・
初心者ライターさんとの、やり取り疲れました。

あたり前だけど
ブロガーにとって当たり前の知識が
無い人も多くいると思います。

そうなると、やり直し指示を何回も
何時間もかけてやることになってしまいます。

余計な体力を使うのを避けるために
面倒ですが「ライティングテスト」
実施した方が良いと思いました。

あと別サイトからのコピペ(文章/画像)はNGと書いても
そのNG行為を普通にしてくる人もいます。

外注する時は充分に注意が必要です。

記事の納品されても安心せずに
違反行為がされていないか細かくチェックしましょう。

結論として
依頼するなら経験者枠にスベシ

自分が狙ったキーワードで
強者サイトに勝ちにいくなら
経験者のライターさんに頼むのがおススメ。

初心者ライターさんには
残念だけど、期待しない方がイイかな?

まとめ

今回は赤字だと確信した上で
「クラウドワークス」にて外注に挑戦してみました。

挑戦して分かったことは・・・
こんなところかな?

  • ブログと同じで始めるのは簡単。
  • 募集する時は、1つのタイトルに絞って金額も記載すること。
  • 初めてでも応募者は来てくれる(1週間は様子みよう)。
  • 募集時は1文字1.0円以上で経験者ライターさんは来てくれる。
  • 支払いはクレジットか、楽天の銀行振込(オンライン)が良い。
  • シッカリとした記事を希望するなら、やっぱり経験者ライター(プロ)に頼むのがベスト。
  • 初心者に頼む場合は、ライティングテストした方が良い。
  • 別サイトのコピペなど違反行為がないか、しっかりチェックしよう!
  • すぐに記事を投稿したいなら自分で書いた方が早い?

感想

イキナリ始めるよりは
お金掛かるけど少しずつ初めて
経験を積んだ方が良いな?
というのが正直な感想です。

外注に興味ある人は月に1件∼2件でいいから
ゆっくりでも始めることをオススメします。

外注に興味がある人は登録から
やってみて下さい

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

これだけ長文になりましたが
書き切れてない事もあると思います

外注が気になる人はツイッター上で
「フィッシュ中山」にメッセージ下さい。
分かる範囲なら、お伝えします。

その他の記事

無料で企業情報データベースをゲット!優秀な営業リスト化ツールBIZMAPS_ビズマップ

AbemaTVで過去アニメが無料で見れる&無料期間だけプレミアム会員になって楽しむ方法も

A8.net_ブログ始めるならサイト開設より優先!!セルフバックを利用しよう

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる