【2024年版】おすすめノイズキャンセリングのイヤホン 10選,パチンコ屋のスロットの音の騒音対策

パチンコ屋でこんなのに困ってますか?

・パチンコ/スロットの音が大きすぎる
・近くのパチンコ台がうるさい
・パチンコ屋に長時間いると頭が痛くなる
・周りの話声が気になる

ヴヴヴ 上乗せ 1000G

最近のパチンコ/スロット台は役物が増えたり派手な演出が増えてせいで、本当にうるさい。

パチンコ/スロットはしたいけど音が大きすぎて困っている人はノイズキャンセリングのイヤホンをすると、余計な雑音だけを抑えてくれるので便利ですよ?

音楽を聴くわけではなく、ノイズキャンセリング機能だけを利用して騒音を抑えている人が増えています。

パチンコ屋でノイズキャンセリングイヤホンを使うメリット

パチンコ店は、非常に騒音が激しい場所です。パチンコ台の音、周囲の会話や音楽などの騒音が絶えず続くため、長時間滞在すると疲れやストレスがたまります。

このような環境でノイズキャンセリングイヤホンを使うことで、以下のようなメリットがあります。

外部の騒音を軽減できる:ノイズキャンセリング機能により、周囲の騒音を軽減することができます。これにより、パチンコ台の音や周囲の騒音が気にならず、快適な時間を過ごすことができます。

音楽や映画などを楽しめる:ノイズキャンセリング機能があるため、低音や音の詳細を聞き取りやすくなります。そのため、音楽や映画などのエンターテインメントをより楽しむことができます。

音量を下げても聞き取りやすい:周囲の騒音が軽減されるため、イヤホンの音量を下げても、聞こえにくいということがありません。そのため、長時間の使用でも耳への負担を軽減することができます。

集中力が増す:周囲の騒音が軽減されるため、集中力が増すというメリットがあります。これにより、パチンコ台を打つ際に集中力を保つことができ、勝率が上がる可能性があります。

以上のように、ノイズキャンセリングイヤホンは、パチンコ店での使用において様々なメリットがあります。特に、騒音が多い場所での使用においては、ストレスや疲れを軽減するため、おすすめのアイテムです。ただし、注意点として、周囲の音が完全に遮断されるため、注意力を欠く可能性があるため、使用時は安全に注意してください。

パチンコ屋で使える
おススメのノイズキャンセリングのイヤホンBEST7

パチンコ屋で音がうるさくて、耳が痛い!頭痛がしてくる!そんな人におススメしたいのがノイズキャンセリングのイヤホンだ。コレなら自分が打っている台の音は聞こえるけど周りの騒音はノイズキャンセリングによって聞こえなくなる。その中でもおススメのイヤホンを紹介します。

Sony:WF-1000XM5

前作のWF-1000XM4より更に20%のノイズ低減を実現‼今買うならコレっていうほど高性能。

現状で1番騒音に強いノイズキャンセリング機能ですね。うるさいのが嫌ならこれで決まり‼

LDAC対応。360RA対応。圧倒的高音質を実現。

迷ってるならSonyのWFを買って間違いなし!!

ソニー WF-1000XM4は、最新のノイズキャンセリング技術を搭載したワイヤレスイヤホンです。このイヤホンは、音楽愛好家や旅行者、通勤者にとって理想的な製品であり、その優れた音質と機能性は、他の競合製品に比べて際立っています。

ソニー WF-1000XM4は、最新のノイズキャンセリング技術を搭載しているため、周囲の騒音を最小限に抑えることができます。これは、外出先で音楽を聴くときや、電車やバスでの通勤時に非常に役立ちます。さらに、このイヤホンは、音質の優れたコーデックであるLDACをサポートしています。これにより、高音質の音楽をワイヤレスで楽しむことができます。

また、ソニー WF-1000XM4は、スマートフォンとの接続も非常に簡単で、Bluetooth 5.2に対応しています。この新しいバージョンのBluetoothは、従来のバージョンよりも速く、安定しているため、音声や映像の同期がスムーズになります。さらに、イヤホンのタッチパッドにより、音楽の再生、一時停止、トラックのスキップなどが簡単に操作できます。

ソニー WF-1000XM4は、バッテリー駆動時間も非常に優れています。1回の充電で最大8時間使用でき、充電ケースを使えば最大24時間の使用が可能です。また、急速充電にも対応しており、約5分の充電で最大60分の再生が可能です。

Beats:Fit Pro  iPhoneと相性が良くて人気

映画館のような立体的な音質で最高の環境を提供。

特にiPhoneとの相性が良い

装着時の保持力が高いので駅で歩いていても外れて落とす心配も非常に低い。

また、耳に引っ掛ける部分が可動して、自分の耳に合うように調整が可能。装着しているときの保持力は、他のイヤホンよりも抜群に優れている。

ノイズキャンセリングの性能もApple AirPodsと引けを取らない。電車など雑音が大きい場所でも心地よい自閉感があるので通勤中に音楽を聴きたい人にもおススメ。

このイヤホンは耳に引っ掛ける部分が可動するので、自分の耳に合うように調整が可能

ジョギングなど激しい動きでも外れる心配がない。

装着しているときの保持力は、他のイヤホンよりも抜群に優れている。

JPRiDE サウンドメイクイヤホン

ノイズキャンセリング機能はもちろん、音質にもこだわるなら「JPRiDE」はおすすめです。超低域から超高域までの音質を鳴らすことも可能。

やはりイヤホンである以上はノイズキャンセリングによる異音(騒音)の除去以外のところも求めたいですよね?

高価格帯のイヤホンには音質は及ばないながらも1万円台で購入できるイヤホンとしての音質は最高峰です。

また防水性もがIPX4なので雨の日でも安心。多少濡れるくらいなら壊れる心配はありません。

コスパ重視のイヤホン:Anker Soundcore Liberty 4 NC

イヤホンとしては販売実績も多く人気のあるアンカーから発売されているノイズキャンセリング機能付きのイヤホン。2023年に発売されている現状では最新式の製品です。ウルトラノイズキャンセリングにより電車に乗っている時のあの特有の騒音も消すことが可能。低めの価格帯の中で優秀なイヤホンをお探しならアンカーを選ぶのが得策かもしれません。

5000円以下のイヤホンなら:TOZO A1 Mini

過度な期待は厳禁だが、5000円以下の低価格帯の中で人気もあり評判が良いのは「TOZO A1」になります。試しにノイズキャンセリングがどういうものか試してみるならアリだとは思います。

イヤホン自体は小型で耳から外れにくいのが特徴。イヤホンしてるのが目立つので気になるという人にもおすすめですね。

1万円以下なら:EarFun Air Pro 3

5000~10000円の価格帯でお探しなら「EarFun Air Pro 3」が良いでしょう。

2022年から発売されているイヤホンですが、現在でも人気/評価も高くておすすめです。

もちろんノイズキャンセリング機能も優秀で、30㎞/hの強風の中でもクリアな音を提供可能。更にはマイク性能も良く、通話も可能だとか。

テクニカ:ATH-TWX9

音質・ノイキャン・機能全てがパーフェクト( ゚Д゚)

これまでに、ここまで凄いイヤホンがあっただろうか?

最新技術で誰でも何にも邪魔されない空間が手に入る

このイヤホン、装着者の耳穴を検出し、最適なノイキャンに設定してくれる( ゚Д゚)

緻密に練り上げたテクノロジーで 妥協ない音質とノイズキャンセリング効果を最大限に高める!!

深紫外線除菌システムを搭載した充電ケースイヤホンを充電ケースに収納すると、細菌やウイルスを除菌する深紫外線LEDが照射され、イヤピースの表面除菌を行います。充電ケースのふたを閉めたあと照射される安全設計です。

Bose QuietComfort Ultra Earbuds

Boseより2023年10月に発売されたイヤホン。

今まで以上の音質により、音楽なら目の前で演奏されているような臨場感。

ノイズキャンセリング機能も、更に強化されているので周りの雑音が殆ど聞こえない。

イヤホンの課題となる耳とのフィット感も向上。

イヤーチップとスタビリティバンドサイズから9通りの組み合わせが可能。最適な装着感を選べるのだ。

物理的な遮音性とノイズキャンセリングにより大きな騒音にも最適なイヤホンとなっている。

JBL TUNE FLEX GHOST

JBL TUNE FLEX GHOST

2023年に発売されたJBLのノイズキャンセリングイヤホン。形状的にポロリと落ちてしまいそうだが実際は、そういったことはなくスロットを打っている最中や歩いている時でも問題なく耳に装着されています。特に落ちそうなんて不安もなし。

ノイズキャンセリングの性能も悪くなく、特にウルサイ場所での利用では耳への負担を軽減できるので助かりますね。連続使用時間は体感だと6時間あるかないかといったところ。

音質は1万円台の価格帯相応といったところで悪くはないが高音質のイヤホンと比べると重低音などに物足りなさを感じる人も多いかもしれません。

ノイズキャンセリングで耳を守りながら楽しめる

ノイズキャンセリングとは、そのネーミングの通り騒音(ノイズ)を抑える機能の事。

周囲の雑音をマイクで感知して逆位相の波で打消す仕組。

雑音だけが抑えられ、音楽や人の声はクリアで聞こえ易い!!

不思議な感じもするが、実際使うとノイズキャンセリングのイヤホンを使用中の方が、自分がプレイ中の台の音楽などがクリアに聞こえるので集中できるし良いことだらけ。

パチンコやスロットで遊びながら、動画視聴やゲームするなんて器用なことも出来るようになります 笑

騒音から耳を守れるので、体にも易しいしパチンコもより楽しめるなんて、まさに一石二鳥ですね。

ノイズキャンセリングの首掛けイヤホン

WI-1000XM2

首掛け式のノイズキャンセリングで調べた中では最上位モデルになります。

まぁ最上位なだけに高すぎると思うのですけどねw

Sonyは音質などクオリティが良いのは認めるが、値段が強気すぎるのが気に食わない。

正直言って、このモデルなら市場価格から言うと2万円は落として欲しいと思う。まぁ、それなら中古で良いと思えば購入は出来るけどね。

TUNAI R.A.E.

TUNAI?聞きなれないメーカーですね。調べてみると2014年に設立された台湾のベンチャー企業。まぁ、それなりに信頼できそうなメーカーではあるので、国内メーカーで「高くて買えない」なんて人にはちょうど良さそう。

実際に購入した人達も最初は不安だったけど実際に購入して使ってみたら好印象というパターンですね♪

R.A.E。最大伝送レート990kbpsのハイレゾ相当の高音質。60°回転する独自のクッション構造により、指向性の強い高音域の改善と遮音性向上による低音域不足の改善。

LIBRATONE TRACK+ (2nd)

LIBRATONEはデンマークの音響メーカーです。

持ってたら、それだけでオシャレな感じの響き。

デザインはシンプルで、価格帯も納得できるレベルで高すぎるということはない。

僅か29gで超軽量に設計されたTRACK+(2nd)は柔らかいシリコン素材で快適な着け心地。

アクティブノイズキャンセリング機能で、どんな時でも超快適空間をゲットできます♪

その他のノイズキャンセリンググッズ

商品ノイズキャンセリングのイヤホンノイズキャンセリングのヘッドホン耳栓
参考画像

おすすめ度★★★★☆★★★★★★☆☆☆☆
騒音対策★★★★★★★★★★★★★☆☆
長時間の装着★★★★☆★★★★★★★☆☆☆
価格帯★★★☆☆★★★☆☆★★★★★
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ヘッドホンも良いけど外で使うのは・・・

イヤホンと価格帯は変わらない

なのでイヤホンにするかヘッドホンにするかは個人の好みで分かれるところだ。

ただ外でヘッドホン使ってる人って殆ど見ないですよね?

ましてやパチンコ屋でヘッドホンしてるのは異様な光景になってしまうw

ダメではないですけどパチンコ屋にコレを装着していくのは避けた方が良いかも?

安く済ませるなら、やっぱり耳栓?

安さ重視なら耳栓がイイかも?

とは言っても完全に音をシャットアウトすることになるので、自分が遊んでいるパチンコ/スロットの音も聞こえなくなる。

安さ重視で耳栓にするか?

それとも台の音も聴きたいからノイズキャンセリングのイヤホンにするかは、あなた次第。

Loop Quietは、ノイズキャンセリング機能を備えた高価なイヤホンとは違い、低価格で手軽に購入することができる耳栓です。環境音を遮断することで、外部の騒音から耳を保護することができます。

耳栓本体は、シリコン素材でできており、柔らかくフィット感があります。耳に装着する際に、イヤーピースを適切に選ぶことで、耳のサイズに合わせて調整することができます。

使用感については、外部の騒音を遮断する効果があり、特に交通や工事現場などの騒音の多い場所で使用すると効果的です。また、飛行機やバスなどの長距離移動にも適しています。

ただし、完全に音を遮断するため、周囲の音が聞こえにくくなるため注意が必要です。また、長時間の使用で耳が痛くなることがあるため、適度な休憩をとるようにしましょう。

総合的に、Loop Quietは、手軽に購入できる低価格の耳栓であり、特に外部の騒音が気になる方におすすめの商品です。

パチンコ屋で長時間、騒音を聞いた場合の症状

スマスロ にゃんこ大戦争 スロット 白7揃い

耳鳴りや聴覚過敏:長時間の騒音にさらされると、耳に鳴り響くような音が感じられたり、聴覚過敏になることがあります。

頭痛やめまい:騒音によって、頭痛やめまいが引き起こされることがあります。特に、高音や大きな音の刺激が関与することがあります。

アナザーゴッドハーデス槍撃

集中力の低下やイライラ:長時間の騒音は、集中力を低下させたり、イライラさせたりすることがあります。これにより、ストレスが増大する可能性があります。

アナザーゴッドハーデス槍撃

疲労感:騒音の影響により、疲労感が増すことがあります。

特に、静かな環境と比較して、さらに気力や体力を消耗しやすいです。

睡眠障害:長時間の騒音によって、睡眠の質が低下したり、睡眠が妨げられたりすることがあります。

これらの症状は、個人の感受性や体質、騒音の大きさや長さなどによって異なる程度で現れる可能性があります。長時間の騒音による健康への影響を最小限に抑えるためには、耳栓やヘッドフォンなどを使用して耳を保護する、頻繁な休憩を取るなどの対策が考えられます。また、騒音のない環境を作るために、パチンコ屋以外の静かな場所でリラックスすることも大切です。

注意:ノイズキャンセリングで完全無音は不可能

残念ながらパチンコ屋での音量は、あまりにも爆音なので完全に音を消すことは不可能と思った方が良いです。

通勤中に周りで走っている車の音や工事の音は消せる優秀なイヤホンは多いのですが、パチンコ屋での大音量はそれ以上ということですかね?もちろん音源が近くで複数あるというのも理由でしょうが・・・。

筆者も実際にパチンコ屋でノイズキャンセリングのイヤホンを装着してテストしてみましたが、やはりある程度の音は聞こえてきます。とはいっても、イヤホンを外せばそれ以上の音が耳に入ってきて来るので効果はまちがいないです。

自分の耳を守るという意味ではノイズキャンセリングを装着した状態でパチンコ屋に入る方が良いでしょう。

まとめ

パチ屋で周りの騒音が気になるなら「ノイズキャンセリング」付きのイヤホンがおススメ。

ノイズキャンセリングがあれば周りの騒音を抑えて、自分の台の音だけに集中できるし聴覚保護にもなる。

一般的に、パチンコ店でノイズキャンセリングイヤホンを使用した後の感想は以下のようなものです。

騒音が軽減された:パチンコ店は非常に騒がしい場所であり、イヤホンを使うことで周囲の騒音を軽減することができます。ノイズキャンセリング機能を備えたイヤホンを使用すると、周囲の騒音がより効果的に遮断され、より静かな環境でプレイすることができます。

音質が向上した:一部のノイズキャンセリングイヤホンには、音質が向上する機能も備わっています。周囲の騒音を遮断することで、よりクリアな音質で音楽や効果音を聴くことができます。

長時間使用しても疲れにくい:パチンコ店では長時間過ごすことが多いため、イヤホンの装着感が重要です。ノイズキャンセリングイヤホンは、周囲の騒音を遮断することで、音量を下げることができるため、長時間使用しても疲れにくいというメリットがあります。

パチンコ店内での利用に最適:ノイズキャンセリングイヤホンは、パチンコ店内での利用に最適です。外出先や通勤中に使用する場合は、周囲の音が完全に遮断されることがあるため、注意が必要です。

以上が、一般的なパチンコ店でのノイズキャンセリングイヤホン使用後の感想です。ただし、個人によって感じ方は異なるため、あくまでも一般的な感想としてご理解ください。

パチンコ屋でもスマホ充電が楽♪おすすめ小型モバイルバッテリー

投稿者:フィッシュ中山

投稿者「フィッシュ中山」人物紹介リンク

ライトの商品レビュー動画をYoutubeで投稿中
ライトの明るさやスペックが分かる!!

✅Amazonの欲しいものリスト↓。投稿者に商品を送れます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!