動画撮影のカメラを種類ごとに比較_Vlogでおススメのカメラは?

こんな人におススメの記事

・コレから動画投稿をしてみたい
・何のカメラを買うのが一番良い?
・カメラごとに違いあるの?
・動画撮影はスマホで充分?
・撮影する場合のアドバイスある?

これからYputubeなどで動画投稿してみたい
って人はどんどん多くなるでしょう。

しかし撮影技術や道具に関する知識って
今の時代でも意外と情報が少ない・・・

結局どんなカメラが始めるにはおススメ?

普段はブログメインで活動してますが
Youtube投稿も時々してるので
その知識をベースとした記事になります。

何も知らないで手探りで道具揃えると
失敗する確率高いです!!

是非この記事の内容を参考にしてください。

目次

カメラ別の比較

項目スマホデジカメビデオカメラアクションカメラ
画質 
手振れ
ズーム機能
集音
バッテリー
重さ&手の疲れ
カスタマイズ性
撮影の容易性
価格帯
動画撮影のカメラ別の比較表

と比較表作りましたが
これだけだと「結局どれ?」
となる事でしょう。

でもこれが事実

自分の撮影スタイルに合わせた
カメラを選ぶことが重要ってことです

それでは、コレから撮影スタイルに合わせた
おススメのカメラを紹介します。

始めはスマホがおススメ
一番安く始められる

最初は間違いなくスマホで充分

最初からデジカメを買うだとか
10万円以上する機材を購入する
必要はありません。

まずはスマホで撮影を始めてから
自分が撮影時に欲しい内容を
確認していきましょう。

もちろん、スマホの撮影で充分だと思えば
そのままデジカメなど買わなくても大丈夫です。

画質についても最新の機種なら
全く問題なし!!

最新のスマホなら4K画質/手振れ機能
音についてもハイレゾ対応だってある

私が最近購入したOPPO Reno5 Aなら
動画撮影に使うのに充分なスペックあります

今持っているスマホで不安なら
コチラの記事を参考にしてください
高価なスマホでなくても大丈夫なのが分かります

スマホ撮影時に便利なオプション

ここ最近はスマホで動画撮影するための
オプションパーツも豊富!!

今持っているスマホで不満があっても
オプションで解決できる可能性も高いです

手振れで悩むならスタビライザー
撮影時の画面揺れが驚くほど違う!!

三脚用のホルダーだってある

商品レビュー系なら撮影ボックス
「ある/なし」で撮影難易度が一気に変わる

スマホのズームに不満あるならコレ

動画編集アプリ(無料)使えば
全てスマホ1台で完結できる

実際に使って満足できた
無料アプリについてはコチラ

屋外での撮影ならビデオカメラ&アクションカメラ

アウトドアなどで長時間撮影が必要
連続撮影する必要がある
雨などで水に濡れる可能性あるなら
この2つのどちらかがおススメ

2時間以上の連続撮影が必要なら
ビデオカメラかアクションカメラ

もちろんスマホでも連続撮影は可能だけど
その間はネットをはじめ他の機能が使えない
そうなると室内ならPCなどで対応できるけど
屋外なら結構不便だったりします。

ただ残念なのがオプションが少ない
つまり不満点があっても改善するための
パーツが無いことがあるだろう

手振れ重視ならビデオカメラ一択

また動きながら(歩きながら)の撮影なら
間違いなくビデオカメラがおススメ
他のカメラに比べて手振れ機能が高性能

おススメのビデオカメラはコチラ

ビデオカメラについて
詳しく知りたいならこちら

両手とも自由にしたいなら
アクションカメラ

登山など長距離の移動の撮影や
釣り等どうしても両手とも自由にしたい

さらに自分と同じ視点で撮影したいなら
アクションカメラがおススメだ!

室内の場合だと分からないが
屋外でアウトドアやスポーツしてると
片手でもカメラで手を取られるのは
かなりキツイ💦

とにかく軽くしたい
両手を自由に使いたいなら
「アクションカメラの一択」

買うならやっぱりGoPro?

ただ問題は手振れ機能が有能ではない
撮影後に画面揺れが多くて残念なんて
そんなことあるかもしれない

画質重視でいくならデジカメ

画質/映像美で上を目指すならデジカメ

とはいってもデジカメはデメリットが大きい

・単体では両手で撮影が必要
 (撮影だけで手が塞がる)

・バッテリーの消費がとにかく早い
 (30分ないくらい)

・他のカメラと比べて高い

なので長時間の連続撮影には向いてない

動画作りを始める初心者には
正直におススメできるカメラではない

デジカメは興味があっても
ある程度、撮影するための経験や
知識がついてからの方が良いだろう

Youtubeなどで有名な人は
デジカメ使ってる人が確かに多い

でもだからと言って
「あの人がデジカメだから私も」
という考え方は良くない。

デジカメについて
詳しく知りたいならコチラ

オプションが豊富

スマホよりもオプションが豊富
オプション取付用のパーツだってある

スマホと同じくスタビライザーあり

音声が不安ならガンマイク

スマホでも使える撮影用ライト

こんなのもある

ライバルと差をつけるならドローンもあり

撮影できる条件は限られるけど
アウトドア系なら上空撮影も入れて
情報量を一気に増やすことが可能!

上空からの撮影なら
その場の全体の状況が分かりやすい

ドローンの参考記事

おススメはジャイロ機能付きで
4K画質が条件に入ってる事

もう1つ忘れてはいけないのが
ドローンが風で飛ばされた時に
探せる機能としてGPS追跡機能が
付いてる事!!
追跡付きは意外と少ない


実際に私は風で飛ばされて1台無くしてる
その時のショックは大きいので注意!!

個人的なおススメは
下の商品

※共通※ 購入時の注意点

コレから始めるなら4Kは欲しい

なんだかんだ4K画質が
主流となってきています。

コレから始めるのにHDだと実際に
投稿した後に物足りなさがあります。

安物は買うな!!
それはゴミになる可能性が高い!!!

変に安物のカメラを買うのは避けたい。
買うなら値段は高いがクオリティ重視にしよう。

結局安物買うと
「スマホの方が画像キレイ・・・」
なんてことは高確率であります。

何を隠そう私がその失敗したからです。
ただお金をドブにに捨てた気持ちになる。

機材が高スペックでも編集する
PCが低スペックなら意味がない!!

さてカメラは4Kで画質も充分!!

あとは編集して投稿するだけ(*´▽`*)

・・・PCが4Kに対応していない(;´∀`)
そんなことも充分にあり得ます。

そもそもPCスペック低いと
画像の乱れなんかも出るので避けたい。

今から始めるならPC用の編集ソフト買うより
まずはスマホの編集アプリで試す方が
正直言って金銭面での失敗はないです。

機材の選択に迷うなら
レンタルサービス使う手段もある

ここまで紹介しましたが
今一つ決め手に欠ける・・・

どうしても迷ってしまうなら
まずはレンタルサービスで
自分に合う機材を探してみましょう

\ 安い値段で高い機材をお試しで利用する /

「モノカリ」ならカメラはモチロンの事
ノートPCなど他の機材も揃っているので
お試しで動画作成してみたい人には
心強いサービスになってるぞ!!

まとめ

状況別のおすすめカメラ

初めてならスマホでOK

屋外撮影ならビデオカメラ

良て開ける必要あるなアクションカメラ

画質優先ならデジカメ

画質優先ならデジカメと書きましたが
正直、他のカメラでも十分すぎる画質です。

動画制作で重要なのは「画質のキレイさ」だけじゃない
やっぱり動画の内容だよね?

自分の撮りたい映像や撮影環境に合わせて的確なカメラを選ぶようにしましょう。

おススメのオプションアイテム

購入に迷うなら、まずはレンタルでお試し

\ 安い値段で高い機材をお試しで利用する /

どうしても迷ってしまうなら
まずはレンタルサービスで
自分に合う機材を探してみましょう

\ 安い値段で高い機材をお試しで利用する /

おまけ:Vlogって何?

Vlogは、「Video(ビデオ)」と「Blog(ブログ)」を合成した造語。

Vlogを製作して「YouTube」や「TikTok」、「Instagram」などにアップロードし
発信している人のことを「Vlogger(ブイロガー)」という。

その他の記事

【評価レビュー】ロジクールの無線トラックボール MX ERGO_ヘビーユーザーにおススメ

ジビエ肉_獣編 思った以上に健康食も_筋トレ&ダイエットに_いろんな種類/栄養についても紹介

【2021年最新版】寒さ対策グッズおすすめは?_電気/ガス/灯油代の節約_防寒対策

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる