想像以上に明るい!!OLIGHT(オーライト) I1R 2 EOS。キーホルダーに付けれる小型ライト。

今回は、普段から気軽に持ち運べるライトが欲しいな~と思い

小型のライトを買うことにしました。

いつもなら安物の中国メーカー買ってましたが

たまにはブランド力の高いメーカーも試してみようと思い

OLIGHT(オーライト) I1R 2 EOSを購入。

果たして安物とブランドの違いはあるのだろうか???

\ 実際に購入したページ /

目次

ざっくり商品概要

メーカー:OLIGHT(オーライト)
サイズ:長さ:44mm、直径:14.8mm
照射強度:400カンデラ
充電ケーブル:Micro-USB
モード1:5ルーメン/6時間/射程:9m
モード2:150ルーメン/15分間/射程:40m

Amazonのページに書いていたスペックの一部を記載。

ここで気になるのは150ルーメンで射程が40mというところ。本当にそんなに光届くの?あとは連続での照射時間が15分ってところかな?短いように感じる人が多いだろうけど、そもそもキーホルダーに付けるような小型ライトだから気にする必要ないかな~?と思っている。

外観

梱包内容

中身は画像の通り。

ライト本体と充電用ケーブル+説明書。

今どき説明書があるのは珍しい?

説明書なくても簡単な構造だから不要な気もするが?

この商品のポイント

小さいのに充電できる!!

個人的にスゴイな~と思ったのが、小型なのに充電式ってところ

このサイズだとボタン電池しかないかな?と思っていましたが

時代は進んでるんですね~。

画像のように充電したい時は、本体をスイッチと反対方向にひねると充電端子部分が出てきます。

普段は閉じておけば、ゴムパッキンも付いているので多少の水が掛かっても大丈夫みたいです。

明るさは2段階

画像の通りに説明すると時計回りに捻ると最初にLow(5ルーメン)更に捻るとHigh(150ルーメン)です。

実際に使用した時の体感ですと、ちょっと捻るくらいだとLowで、1周くらい回してやっとHighになる感じですかね?

こんなに小さいのだから150ルーメンだけで良い気もしますが

節電して照射したい人には良いのかもしれませんね?

実際に使ってみた

実際に検証した時の動画

具体的な明るさを知りたいなら動画見た方が分かりやすいですよ?

Low(5ルーメン)

薄っすらと明るい感じです。

手元/足元なら、これでも充分かな?という感じ。

ただ夜道で周り照らすとなると厳しいですな💦

High(150ルーメン)

予想以上に明るい( ゚Д゚)

え?これで150ルーメンなの???

訳わからない中国メーカーとは、明らかに数字に対する質が違う。

真っ暗な部屋の中も、これ1つで全体が見渡せるレベルでした!!

外で使ってみる

夜に外で使ってみましたが全く問題なし!!

ちなみに此処は街灯なんかもない真っ暗な空き地です。

ライトで照らした部分だけハッキリと明るいですね~

急に夜道で物を落とした時なんかでも、これがあれば安心できそう。

個人評価

個人評価は★★★★☆

このサイズで充電対応、明るさも十分と言える。

急に暗い夜道を歩くことになった場合は、これでバッチリ!!

普段から鍵などと一緒にしておいて、イザという時に使える商品と言って良いでしょう。

ただ残念ポイントとしては150ルーメンでの連続使用が15分という事。

長時間に渡る暗い場所での探索には、流石に使えない。

このサイズで長時間使用したいなら、電池式の方が優秀となる。

ワンランク上が欲しいならコッチ

今どき充電端子がUSBminiは古くなりつつある。

最新の家電はtypeCになってきてるからね~

あとは明るさ十分だけど、もう少し使用時間長い方が欲しい。

何というか、全体的にもう1ランク上が欲しい・・・

そんな方は、同メーカーのこちらの商品をオススメする。

OLIGHT(オーライト)I1R2 PRO EOS

Type-c充電で、180ルーメンで23分

今回紹介した商品の進化版だろう

ただし値段もワンランク上だ 笑

まとめ

ということで今回はキーホルダーサイズのライト「I1R 2 EOS」でした。

普段から持ち歩きが出来て、イザという時にシッカリした明るさを確保したい人におススメしたい商品です。

メーカーも有名なオーライトなので品質的にも安心♪

もしキーホルダーに付けるライトの購入に悩んでる方

是非、購入してください(*´ω`*)

関連記事

目次
閉じる