愛媛県の心霊スポット_砥石山公園キャンプ場_地元住民だけが知っている真実??

プレミアムバンダイ

ここまでサイトの情報をこまめに紹介してきましたが

もう一点、触れておかなければならい話があります…。

実はここ砥石山公園は…
地元では有名な心霊スポットだそうです。

以下の内容は佐々木さん(仮名)に

情報提供してもらった内容になります。

知名度★☆☆☆☆
恐怖度★★★★☆
危険度★★★★☆
行き易さ★★★☆☆

石山公園キャンプ場の怪異

2020年2月に、実際に私がここ砥石山公園でキャンプをした時の話になります。

ある週末に私はソロキャンプに出掛けるために場所の選定をしておりました。

家から40分くらいのところにまだ行ったことのない良さげなキャンプ場を見つけたため

ワクワクしながらそこに行く段取りをしていました。

しかし、キャンプに出掛ける前に子どもの習い事の送り迎えをしなければなりません。

少し急ぎながら子どもを送っていくとパパ友に出会いました。

パパ友から、「急いでいるけどどうしたの?」と聞かれたため私は頬をふくらませながら

これからキャンプに行くことを喜々と話しました。

するとパパ友が、「それならウチの近くのキャンプ場に行けばいいよ。砥石山公園っていうところだけど

誰も来ないと思うからゆっくりできるよ。」耳よりな情報を教えてくれました。

私はなんと運がいい。

持つべきものは友だ(ニヤリ)と思いながらさらにワクワクしながら教えてもらったそのキャンプ場へ向かいました。

キャンプ場まであと少しというところでも

道は整備されており山道という感じはなかったものの

キャンプ場のすぐ下まで来たところで急に道が細くなり

周囲が暗く、祠(ほこら)のようなものがあって

少し気味が悪いなぁと思いながら進みました。

しかし、現地に着くと写真のようなすごく広くて

日当たりのいい広場があり、心配は吹き飛びました。

夕方も差し迫っていたため、さっさと設営を行い

せっせと独り宴の準備をして宴を開始しました。

夜になると、周りに常夜灯などは何もなく

辺り一帯は暗黒で自分が持ってきているランタンのみが唯一の灯りでした。

でも、自然の中で旨い料理と好きなお酒をひとりでしっぽり楽しめる喜びからそんなことは気にせず宴を楽しんでいました。

午後8時になった頃でしょうか、駐車場の奥の方から足音が聞こえます。『ザッザッザ

底の厚い靴を履いている男性のような足音です。

『おぉーこんな時間帯からキャンプかぁ。しかも車じゃないからバックパックで来ているということはベテランキャンパーだな。お手並み拝見といこう。』

とお酒でいい気分の私は心の中でそう言いながら新規参入者を歓迎しておりました。

しかし待てど暮らせどその人は設営を開始しません。
開始しないどころかどこに行ったのか分かりません

『あれおかしいなぁ。もしかしてキャンパーじゃなくて管理人さんかパトロールの方かな?

でもそれなら車で来るようなぁ。

ここ砥石山公園は周囲に住宅はなく、車やバイクを使わないとまず来ることは難しいところにあります。

私が設営しているところは車の出入り口から30mほどしか離れていないため車やバイクの往来があれば必ず分かるはずでした。

まぁでも、そんなことを気にしていても楽しいものも楽しくないと思い、近所の人が散歩がてら来ただけだろうとさほど気にせず宴を楽しんでおりました。

すると午後10時頃です。

また同じような足音が聞こえてきました。

動物ではなく、明らかに人が歩く音

しかも男性のような力強い足音です。

もう無理でした。今度は怖くて怖くて仕方なくなりました。

私は恐怖で前かがみになりながらも負けたらだめだ。

気持ちで負けたらだめだと思い

ランタン片手に音のする方へ向かいました。

「誰かいますかー?」と声を振り絞りながら近づいて行きましたが・・・

そこには誰もいませんでした。

ただ暗い闇の世界が広がるばかり・・・

正直、もう帰りたかったですが

お酒を飲んでいたため帰ることはできません。

しかし、足音だけは今も聞こえ続けます・・・。

私は、もう意味が分かりませんでした。

姿は見えないのですが、誰かに見られているような視線も感じ始めました。

でも、どうも出来ないのでテントに入り震えながらも一生懸命寝ることに徹しました。

あの視線を感じながら・・・

何とか眠れない夜を過ごし

朝を迎えた時にドローンを飛ばしに来た知らないおじさんを見たときは神様に見えたことを覚えています。

後日、砥石山公園を教えてくれたパパ共にその夜あったことを話すと大きな目、大きな口を開けてパパ友はこう言いました。
「えっ、あそこに行ったのか?本当に行ったの?
あそこ、この前人が死んだところやで。」 

私、ポカーン。

どうやら数か月前に砥石山公園で事故か自殺か分かりませんが焼身体が発見されたそうです。

パパ友はそのことを私が知っていると思い、冗談で言ったつもりだったみたいですが私はその事件のことを全く知らず行ってしまったのです。

しかも、その焼身体が発見されたのは東屋。

そう、私が足音を聞いた方向にも東屋がありました。

私はこれまで心霊体験をしたことがなく、心霊現象が怖いとか興味があるとか思ったことありませんでしたが、この体験をしたことで心霊的なものは本当にあるんだなと身をもって感じました。

と心霊体験もしくは心霊体験のようなものを長々と書いてしまいましたが私の友人でもここでキャンプした人は何人もいますし怖い思いをした、という人は直接聞いたことはありませんので、それほど気にする必要はないのかもしれません。

\ このサイトのおススメ記事/

あとがき

以上、佐々木さん(仮名)からの情報提供でした。

ありがとうございます<(_ _)>

ちなみに、この場所での心霊情報は、ネットでは見つからなかったです。

つまり、このサイトが初めての情報発信・・・

心霊現象は昔から有名な場所だけで発生すると考える人もいるかもせれませんが、そうではありません・・・。

こうして新たに心霊スポットになってしまう場所もあるのです。

この話を信じるかは、あなたに任せます。

\ 1クリックのご協力お願いします /

その他心霊スポット

最新記事