簡単副業?写真ACで稼ぐ!!稼ぐための攻略法を紹介。マネするだけで誰でも不労取得が発生!?

過去にTV紹介もされて認知度の上がったPhoto AC。

これだけ簡単に稼げる環境はそうそうないです。

実際、今では黙ってても毎日、収益が発生中。

今年から本格的に始めて既に毎月1000円以上!

え?少ない?それなら、もっと簡単に稼げるネット副業はご存じですか?

ポイントサイトは瞬間的には大金を得られる可能性あるけど持続性がない

私がやっているブログは、確かにもっと稼げますが経験値やスキルが必要なので、すぐに稼ぐのは難しい

Youtubeで大金を夢見るのもアリですが収益化までのハードルが高い

その他にもありますが、楽して稼げると宣伝してる多くは詐欺で逆にお金を失います。

その辺りを考えると、Photo ACはスキル0から収益が発生。
写真をアップするだけだから作業的にも圧倒的に楽。
そして何より継続的に収益が発生する!!

しかし現実では月に100円以上稼げてる人は全体の何%でしょうか?

スグに挫折して諦めてる人も少なくはありません。

どうやったら月に1000円以上の収益を得られるか?

今回は実績経験を元にPhoto ACで毎月1,000円以上を稼げる方法を紹介します。

目次

最初は楽ではない!!

流れができるまでは楽じゃない。

なんか勘違いしてる人も世の中にいますが最初から楽してお金を得る方法なんてありません

最初にお金を発生させる仕組みを作って楽するというのが正しい認識でしょう

ここを間違えて参入すると絶対に挫折してリタイアすることとなります。

しっかりと苦労はあると認識した上で取り組んで欲しいと思います。

撮影はスマホでOK

スマホ撮影の写真で需要はある!

別に一眼レフの写真である必要はありません。

実際にDLして貰ってるのはスマホの写真です。

とはいっても画質の良いカメラのスマホを選んだ方が良いでしょう。私の場合はカメラ重視でOPPOのスマホを使ってます。

\ 私はOPPOのスマホです /

甘く見るな!撮影機材は準備しろ!

特に室内で撮影するなら必要!

部屋だと気軽に撮影できるけど障害が多いです。

部屋の壁だと絵にならないし、照明も天井からだと自分が影になって見栄え悪くなるし、テーブル上もあまり写真映えしない。

やっぱり最低限の機材は揃えて撮影に挑みたいですね。

好きなジャンルで攻め込め!!

好きなものなら、どんな写真が良いか自然と分かるからおススメ。

それに趣味のジャンルだったら辛い思いしなくても自然とシャッターチャンスの機会が増える。

あまり苦労している感覚はないでしょう。

自分が興味のないジャンルでアップしてもDLされる可能性は低いので、そこは注意が必要です。

とにかく物量で勝負

トップの人達は1万枚以上アップしている。

20や30枚では素人は稼げないのが現実。

やるなら少なくても1000枚以上の写真をアップだ

決して楽でもないし最初は時間が掛かる。

でも、ここが一番重要なポイントと言ってもいい!

私もそうですが、安定して毎月の現金化(振込)までしたいなら5,000枚を目標に写真のアップを継続的に進めよう。

1つの被写体で沢山撮れ!!

色々な角度や距離で沢山撮るのが良い。

結局のところ、どんな写真が需要あるかなんて分からない。

自分でも経験あるけど、欲しい写真捜して見つかっても

「ちょっと角度がイメージと違う」「背景がイメージと違う」「もっとアップの写真だったら良かったのに・・・」

そんな惜しくもDLを逃してしまうこともあります。

とにかくチャンスを取りこぼさないように1つの被写体でも色々なパターンで撮影してアップしましょう。

SNSでとにかくアピール!!

SNSで宣伝しまくれ!

黙っててもDLは増える筈ですが、最初は中々DLしてもらえなくてツライ時期があるかもしれません。

自分が利用しているSNSでPhoto ACをしていることをアピールすれば少しの人数かもしれませんが見に来てくれる人もいます。

もしかしたら仲の良いお友達がファンになってくれるかも!?

ライバルのチェックを忘れるな!!

他の人の投稿をチェックしてヒントを得よう。

最初何てどんな写真がDLされるか分からないのはみんな同じ。

自分が投稿できる写真をアップしながら、人気のある写真もチェック。同じジャンルで人気ある人はどんなのを出してるか見るのです。それをヒントにどんな撮影が良いか。どんな被写体が人気あるか?段々と分かってくる筈です。

始めるなら今!!!

写真素材素材【写真AC】 写真素材ダウンロードサイト【写真AC】

ライバルは今後、沢山増えてくるでしょう。

稼ぎたい人は、そうなる前に1日でも早く始めることをオススメします。

「とりあえず写真のストックが増えてから・・・」「もう少し考えてから・・・」

なんて甘いことを言っている間にライバルに先を越されて、始める頃には手遅れなんて話どこでも一緒です。

気になっているなら、まずは最初の一歩が大切!無料で始められるので、まずは登録からやってしまいましょう!

関連記事

目次
閉じる