車の窓 が凍っている時の早くて簡単な解決方法,フロントガラス向け?おススメ商品を紹介。

北海道や東北地方など、雪が降る地域では当たり前の車の窓が凍る状態。こんなのは冬は当たり前!!なんですが・・・。その他の地域では意外と対策方法を知らない人も多いのが実情。

ということで車の窓が凍った時の簡単な対処方法を紹介。コレを知ってれば今日から、なんの不自由もすることはありません!!

お湯をかけるのはNG!!

凍った窓にお湯をかけると割れる

時々、朝に見かける光景ですが、車の窓が凍ってるとバケツにお湯を入れて溶かそうとしている人がいます。

しかし、アレは完全にNG行為!!外気温との温度差で、窓ガラスが割れる可能性あり。

また溶けた水が凍ったりするので完全に時間と労力の無駄でもあります。

最初はデフロスター

道具なしでの解決方法はデフロスター

エアコンの温度と、風量をMAXにして、デフロスターに切替。フロントガラスにエアコンの風を当てて氷を溶かしていく。

ただしデフロスターのみだと10分以上かかるので時間に余裕ない人は別に道具も準備しましょう。

デフロスターを強化するなら、外付けでこんなのも。

シガーソケットから電力を供給するタイプです。

海外では人気のある商品になっております。

霜取りで素早く対処(スノーブラシ)

雪国の人なら誰でも知ってる。持っている。

窓の雪や氷を取る、ド定番。

車の窓が凍ったら、スノーブラシを使う荷が普通。

買うなら長めのものが良いでしょう。

解氷スプレーで楽して解決

パパっと楽して溶かすなら解氷スプレー

なんとスプレーするだけで溶けていくんですね~。

ガラスが凍っているだけなら、これでも十分です。

ただし、雪が積もっていたら使えない・・・。

更にウォッシャーに入れるタイプもあります

個人的に解氷はコチラがオススメ。車側の操作でボタン1つでOKですからね♪

エンジンスターター

一番良い対策はエンジンスターターの導入

車に乗る前にエンジンをかけて車を温める。

この方法が一番楽だし、快適に発進できる。

紹介する商品の中では高めになるが、結局コレにたどり着くと思います。

知識が無くて不安な人は、近くにあって信用できるカー用品店で店員に聞こう!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!