Photo AC攻略!!稼ぐために必要な撮影時のアイテム6選。これでDL率がイッキにUP!!

Photo ACに力を入れ始めて3か月

私は月1,500円ペースが射程距離に入ったところです。

ただこれって、ちょっとした投資した結果なんですよね

流石に機材も買わずに良い写真撮るってのは無理に近い
人に良いな!って思われる写真撮るのも裏ではそれなりの努力や投資がないと結果は出ません

じゃあ何があれば良いの?というのを紹介します。

これで「Photo AC攻略」できること間違いなし!!

目次

撮影機材おススメ6選

三脚

三脚は絶対に必要です。

何故なら1つの被写体に対して、色々な角度で撮影が必要になって来るから。

初心者の頃は1つの方向/距離からとって終わってたけど、DLしてもらう事を意識すると1つに対して多くの撮影が重要だと分って来るでしょう。

そんなことをフリーハンドで実践は難しいので、絶対に必要です。

撮影用照明

撮影用の照明なんて要らないと思ってったら、間違いなくド素人。

室内で撮影する場合は必需品と言ってもいい。

それほど真剣に撮影しようとすると明暗が気になるのです。

あとは色温度を変えられるものを準備するのがおススメ。

白色光だけではイメージ通りの写真を撮れない場合も出てきます。

望遠鏡

望遠鏡はスマホで屋外撮影したいなら超重要アイテムです!!

スマホのズーム機能で十分と思ってるなら大間違い!!!

何故って画質がイッキに落ちるから。

人にDLしてもらうなら画質は重要。安いものでもいいから購入しよう。

遠くの被写体「景色/動物/天体など」近づくことが難しい被写体は外にはたくさんあるのです。

撮影用壁紙

キレイな背景で撮影したいならコレ!!撮影用壁紙

地味なテーブル。普通の部屋の壁で撮影しても「なんか違う・・・」となります。

でも撮影用壁紙があるだけで撮影した写真もグレードアップ!!

間違いなく自信をもって投稿できるはずです。

\ コチラの商品を探すならAmazonがおススメです /

バックスクリーン

いろんな撮影に興味あるなら最初からバックスクリーンを買うのはアリ!!

大きな被写体を撮影したい場合などはバックスクリーンあると便利です。

最初、私は買うのを躊躇してましたが、やっぱりあって良かったと思う。

本当に「痒い所に手が届く」って感じ。

これがあれば撮影難易度は一気に下がります。

撮影BOX

これがあれば、一番お手軽に撮影空間を確保できる!!

撮影空間と照明がセットになってるのでコスパは良い。

金銭的に余裕がない場合は、とりあえず、これ1つを準備して撮影するのもアリです。

購入ポイントは安いものばかりで購入検討はNG!!
必ず求めているサイズであるか確認しよう。

サイズが小さすぎて、少し大き目な物だと撮影BOXに入らなくて困ってしまった経験あります。

関連記事

目次
閉じる