家にあると便利な利用頻度が高い工具。おススメの7つ道具を紹介

普段使うことが無くても、イザ必要な時に困る工具ってありますよね?

今回は、家に常備しておきたい工具を紹介。

ドライバー

間違いなく使用頻度が一番高くなる工具。

個人的におススメなのは、ビットでコンパクトに収納できるタイプですね。

また最近は電化製品のネジが小さくなっているので精密機械用の小さ目のドライバーのビットもあると安心できるでしょう

ヘックス(六角)

ドライバーの次に使用頻度が高くなりやすい工具。

大きめのものは一般家庭ではほとんど利用することは無いと思うので、画像に出しているような小さ目の六角のセットを買っておけば、まずは問題なし。

注意として柄の短い六角は、モノによっては使いにくい時があるので避けることをオススメする。

モンキーレンチ

車やバイク、自転車が無い限りは、早々出番はないと思うのがスパナ。

しかし、たま~に家具なんかを買うとボルトの箇所があって必要になる💦

しかし利用頻度が低いスパナをセットで買うと高くつくので、ここではモンキーレンチをオススメする

大きさ調整できるから、1つあれば問題ないでしょう。

注意としては購入するのは小さい商品は避けたい。

小さいと使いにくいので全長で30㎝前後の大きさが丁度良いだろう。

ラジオペンチ

こんなのイツ使うんだ?と疑問になる工具だが実は意外と必要となることが多くなるのがラジオペンチ

電化製品の凄ーく小さなボルトの開け閉めする時や配線関係の加工。

それ以外にも予想していなかった場面で、ゴミばさみ的な使い方をすることもあるw

全体的に相場も安いので、とりあえず1つは家にあると安心できる。

ソケットレンチ

車やバイクを持っている人は持っていた方が良い。

昔なら車に普通に入っていたレンチなどの工具も、いまではないのが普通・・・となっている車体も多いからだ。

人によってはタイヤ交換などの整備も、お店に全部任せる人が多いので、絶対に必要な工具ではないが車で移動中に故障などのアクシデントがあった場合、工具が1つもないなんてなったら話にならないですからね。

スケール・メジャー

これも絶対に必要・・・という訳ではないが、1つはシッカリとしたスケールが家にあると便利。

新しい家具や電化製品(冷蔵庫や洗濯機)を買う時など、部屋の寸法を調べる時に必要になる。

数年に1度、必要になるくらいのレベルだと思うので、急ぐ必要はないがホームセンターに立ち寄った時にでも思い出したら買っておくと良い

ちなみに安物はスケールを伸ばした際に自重ですぐに中折れして使いにくいので、安くても2000円前後の価格帯で購入することをオススメしたい

複数買うのが面倒ならマルチツール

工具が必要なのは分かるが、普段使うこともないし複数買うとお金が・・・と言う方はマルチツールを買う方法もアリ!!

アウトドアでも使えるカッコイイのもあります♪

持ち運びも便利でコンパクトだし、何かと都合の良い。

持ち運びや見た目を見にしないのであれば、画像にあるモンキーレンチ付きのマルチツールもオススメです。

ペンチ・モンキーレンチ・ドライバーと必要な要素が3つもあるのでお得感が強い!!