普段から持ち歩けるおススメの護身グッズ「猿玉」相手を怯ませるならこれでOK


キーホルダーとしてカギと一緒にできる護身用具の紹介。
商品名は「猿玉」

見た目は決して武器には見えないけど中に鉄球が入っているので実はこれで攻撃されるとめっちゃ痛いです。

普段から持ち歩けて、イザという時は武器になる。
その上、安い!!のでおススメです。

目次

猿玉の見た目/大きさ

大きさはが握りこぶし2つ分より少し大きいくらいです。

キーホルダーとしてカギに付けても不自然ではないくらいのギリギリの長さです。

また、黒く紐に見える部分は「パラコード」ですので早々、劣化して千切れる心配なし。

実際に持っている猿玉も3年たって問題なし。

実際に持った時はこんな感じ。

先端に入っている鉄球を振り回すには十分なリーチではないでしょうか?

と言いますか、たまにコレを誰もいないところで振り回しますが完全に威嚇行為になって客観的に見たら怖い人になりますwww

猿玉の威力

肌が露出している部分なら効果は大きい。

実際に自分の手の甲なんかに直接ポンっと叩くだけでも普通に痛いですw

服の上から叩く分には威力は軽減されるので効果は期待できません。 

相手の頭部に当てたら痛すぎるので、相手は高確率で怯むこと間違いないでしょう。

見た目が危険物に見えないからと言って中身は鉄球。思いっきり振り回して当てたら大ダメージ。

遊び半分で相手に当てるのは大変危険な道具
間違っても「試しに・・・」と言って自分や相手の顔にチカラ強く当てるのはNGです!!

持ち歩ける場所

これ実際の話なのですが、飛行機の中にも持ち運び可能です。飛行機に乗る時にすっかりカギに猿玉着けてるの忘れてて、そのまま空港のゲートにある検査機にポンっと置いてしまったのですが、何と!!普通に問題なく通過してしまいますw(没収されると思ってたけど)

やはり見た目からして危険物とは認識されてないので基本はどこにでも持ち運び可能。

出張先なんかにも、これなら持って行けるね。

購入時の注意点

この猿玉、Amazonなどでも買えますが、普通のネットショップで販売されているのは球が木製になっています。

なので威力は弱い?

ガチの鉄球入りの護身用はボディガードという護身グッズ全問店で販売されています。

興味がある人はボディガードから購入。

ワンポイントアドバイス

実際に護身用具として持ち歩くなら、マグネット式のカラビナに組み合わせることをオススメします。

これならイザという時に、すぐに手元から外せる。

目の前に不審者が表れて動揺したりパニックになってる時でも引っ張れば外せますからね!!

まとめ


今回はキーホルダーとしてカギと一緒にできる護身用具の「猿玉」でした。

見た目は決して武器には見えないけど中に鉄球が入って攻撃されるとめっちゃ痛いです。

普段から持ち歩けて、イザという時は武器になる。
その上、安い!!のでおススメです。

参考動画

\ このサイトのおススメ記事/

目次
閉じる