銃刀法違反されない最強護身武器,フラッシュライトならコレ!!ランキングBEST5普段から持ち歩くなら、おススメは○○

たくさんのLEDフラッシュライト

護身目的でフラッシュライトが欲しいが・・・

単純にフラッシュライトと言っても大きさや明るさなど種類も様々で何が良いか分からない人が多いです。

間違ったライトを購入し持ち歩いていれば職質の対象になる可能性も高い💦

今回は数多くのフラッシュライトを所持している私がおススメのフラッシュライトを紹介します。

投稿者の紹介

ライトの商品レビュー動画を定期的に投稿中
ライトの明るさやスペックが気になる人は見てね
Youtubeチャンネルへの移動はコチラ↓

5位:OLIGHT I1R2 PRO

総合評価(おすすめ度)★★★★☆普段も使っているお気に入り
コスパの良さ★★★★★実は安い!?(他社に比べると)
明るさ★☆☆☆☆Max180lm
操作性★★★★★子供でも使える
携帯性★★★★★カギと一緒に出来るサイズ
充電方法★★★★★ライト本体にUSB-Cを接続
このライトの評価_5段階評価

絶対に職質対象にならないフラッシュライトはコレ

安く買うなら公式で

カギよりも小さく、キーホルダーとして持ち歩ける。そしてなんと!!この大きさでUSB充電が可能

とは言えMAX180lmで超近距離で照射しないと目くらましにはならないので護身としては最下位

動画はコチラ

4位:Olight WARRIOR 3S

総合評価(おすすめ度)★★★★☆一般向けのライトではベストアンサー
コスパの良さ★★★★☆値段に納得できるスペック
明るさ★★★★★Max2300lm
操作性★★★★★スイッチ部のランプゲージがGood
携帯性★★★★☆ポケットに収まるサイズ
充電方法★★★★☆マグネット式充電
このライトの評価_5段階評価

紹介する中でルーメン数は1番!!

購入するならOlight公式ページがお得

明るさはターボで2300lmの約3時間。

アウトドア用でも活躍できるポケットサイズのハンドライト。

但し、通常価格が1万円越えなので、おすすめ度は低め。予算に余裕あるなら選択するのもアリだ。

動画はコチラ

3位:ThruNite TN12 PRO

総合評価(おすすめ度)★★★★★遠くを照らすならOlightより上
コスパの良さ★★★★☆ぶっちゃけ安い
明るさ★★★★★Max1900lm
操作性★★★★★一般的なフラッシュライトの操作方法
携帯性★★★★☆ポケットサイズ
充電方法★★★★★ライト本体にUSB-Cを接続
このライトの評価_5段階評価
ハンドライト

最大光度は36000CDで実はフラッシュライトとして最も目潰しに適した商品

目潰し目的ならば4位のWARRIOR 3Sだ。

その上、価格も1万円未満なので予算的にも優しい。

動画はコチラ

2位:Olight Arkfeld

総合評価(おすすめ度)★★★☆☆オフィスワークの人におススメ!?
コスパの良さ★★☆☆☆レザーポインタの相場も考えれば打倒?
明るさ★★★☆☆Max1000lm
操作性★★★★☆ポインタとライトの切替が分かりやすい
携帯性★★★★☆胸ポケットに入れても圧迫感が無い
充電方法★★★★☆マグネット式充電
このライトの評価_5段階評価

護身目的以外にも、オフィスワークでも活躍できる。

1000lmと頼りなく思えるが、フラッシュライトとしては十分な明るさ。更にデザインもフラットタイプの薄型なので胸ポケットに入れても圧迫感もなく携帯性でも優れている。また、レーザーポインター付きなので会議でも使えるのがGood。

動画はコチラ

1位:ThruNite ARCHER PRO EDC

総合評価(おすすめ度)★★★★☆小型ハンドライトで一番おススメ!!
コスパの良さ★★★★☆スペック考えるとお買い得
明るさ★★★☆☆Max1022lm
操作性★★★★☆一般的なフラッシュライトの操作方法
携帯性★★★★★スリムで携帯性もGood
充電方法★★★★★ライト本体にUSB-Cを接続
このライトの評価_5段階評価

安くて明るくて携帯性も抜群!!文句なし!!!

明るくて強力なの良いが、重要なのは「いつでも/どこでも使える事!!」

更に価格も考えれば ARCHER PROが最もオススメできる商品だ。

動画はコチラ

注意:購入前にチェック

先端が尖っているのは避けるべし

デザイン的に先端が尖っている商品も多いですが、持ち運びを考えるならNG!!

相手をキズ付けることが出来るデザインは職質対象で最悪は「署までご同行~」ってシナリオが高めになります。普段から持ち運ぶ目的なら絶対に避けましょう。

大きすぎるライトは鈍器と見られる?

大きさはポケットに収まるサイズまでにしましょう。

あまり大きいと「相手をコレで殴れますよね?」と理由を付けて「署までご同行~」となります。

大きければ良いって訳でもありません。

明るすぎても職質対象!?

夜道 ライト LEDハンドライト

実は明るすぎるライトも職質対象です。

と言いますか周りに人がいる状況では1000lmより上はNG!!迷惑行為になります。

今回紹介しているライトは明るさ調整が容易なので周りに人がいる場合は、夜道でも200~400lm位の明るさで使用護身目的で使う場合のみターボやフラッシュモードに切り替えることを勧めます。

常時ターボで使うと警察に注意されます・・・。

動画チャンネルも宜しくお願い致します。

当記事で紹介したライト以外にも色々なライトの商品レビュー動画を上げています。

ライトの商品レビュー動画を定期的に投稿中
ライトの明るさやスペックが気になる人は見てね♪
Youtubeチャンネルへの移動はコチラ↓

たくさんのLEDフラッシュライト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!